NLP心理学 | 国際NLP協会認定資格コース | NLPセミナー | 東京・大阪NLPカレッジ | セラピー | カウンセリング | コーチング | スピリチュアル | 英語対応可

愛と信頼に気づき、自分軸を取り戻す「NLPで人生を変える方法」SUNNY編 最終話

 

【 はじめての方は「NLPで人生を変える方法~SUNNY編~第1話」よりご覧ください。

 

生きている実感を得て、“愛”や“信頼”といった暖かい感情も感じられるように

ずっと生きている実感がなかったのが、プラクティショナーコースの最後で経験したワークでその壁が取れた感じがしたんです。

 

ワークの最後で「なんだかすごい!」という感覚がきた後、胸がブワーっと暖かくなる感じがあって

私にもこんな感情あったんだ!」と驚きました。

 

その暖かさは“愛”とか“信頼”といった感情だったんじゃないかなと。

 

それからは、ちょっとずつ人を信頼できるようになってきている気がします。

 

周りの物事に振り回されなくなった

NLPを学んだことで他にも大きく変わったことは、物事をすごく客観的に見られるようになりました

今までは、自分の外に何か「正しい基準」みたいなのがあると思ってて、

それに合わせようと思っていたんです。

だから人が何か言うとき、それが自分の感じていることと違っていたとしても、

どっちが正しいとは言いきれないからとりあえず全部聞いて、そのどこかに正解があるんだろうと思っていたんです。

 

人の考えに振り回されていたんです。

 

実は今までも自分は客観的だと思っていたんですが、そうでなかったんだなと気づくと同時に、

物事に振り回されない感覚を得られるようになりました

自分軸がしっかりできてきた、自分自身を信じられるようになってきているんだと思います。

 

今も、自分軸がわからなくなるときもあるんですけど、でも、そこを目指したいなと思うようになれたのが大きいですね。

 

 「すべての力は内からでる。」(ハワイアンフナ哲学)©In Tuition

 

※これは、NLPインスパイアー受講生へのインタビューを元に、国際NLPメンバーである木村瑛美により作成されたエピソードです。