NLP心理学 | 国際NLP協会認定資格コース | NLPセミナー | 東京・大阪NLPカレッジ | セラピー | カウンセリング | コーチング | スピリチュアル | 英語対応可

NLPで人生を変える方法~HAPPY編~第4話

 

【 はじめての方は「NLPで人生を変える方法~HAPPY編~第1話」よりご覧ください。】

 

転機2 〜退職し、自由な生き方を選択〜

もう一つの転機は、会社を退職したことです。

 

私は30歳まで、とある人材業界の会社で営業をしていました。

 

仕事自体は楽しいと思っていましたし、社員もお客さんも基本的にはいい人ばかりで、環境は恵まれていたと思います。

 

でも、ずっと心の中が“モヤモヤ”していました。

 

―「本当に私はこの仕事をずっとしていきたいんだろうか。」

 

毎日残業三昧でプライベートの時間もなかなかとれず、

 

―「私が望んでいたのは、こんな生き方だっただろうか。」

 

新卒で就職してから、ふと浮かんでは消え、浮かんでは消えていた考えが30歳を目前にして、頭から離れなくなっていました。

 

朝起きる時に、理由もなく憂鬱になる日が続きました。

 

本当は、心のどこかで「この人生は違う」とわかっていたんだと思います。

ですが、会社を辞めて望む人生を選ぶことへの恐怖心から、

 

「今の会社の仕事はまぁそこそこ楽しいし、頼られるようにもなってきたし、次何がやりたいかというのも特にあるわけでもないし・・・・」

 

やめない理由をたくさん考えて、自分で自分を納得させようとしていました。

 

そんな時に、アティーシャの「豊かさを目覚ませるセミナー 5days」を受講したんです。

 

そこで「豊かさ」の本当の意味を初めて知りました。

単純に「お金がたくさんある」のが“豊か”なんじゃない。

 

お金はもちろんなんだけど、それ以外にも、“時間”や、“自由”や、“愛”・・・

 

いろんな“豊かさ”があるんだとわかりました。

 

またそれまでは、

「人生全部が自分の望む通りになるはずなんてないんだから、我慢するところは我慢しなければならない」と思っていたのが、

 

―「全てにおいて、自分が望む通りに生きていいんだ。」

 

と知ることができたんです。

 

それから、今の自分は“望み”に対してどれくらい、その通り生きることができているか。

10点満点で自己採点するワークをした際、

 

「ほとんど全部1とか2だ・・・」

と気づいてショックでした。

 

その他にもいろんな気づきが得られるワークを通じて、

 

―「自分はもっと受け取っていいんだ。好きなように生きていいんだ。」

 

そんな当たり前のことに気付きました。

 

そして、

―「自分の生きたい人生を選択しよう」

 

そう、確信することができました。

 

それからまもなく、会社を退職することができました。

そしてここから、自分らしく生きるための長い旅路が始まったんです。

 

 

>Next:「NLPで人生を変える方法〜HAPPY編〜」第5話 (1月4日配信)