NLP心理学 | 国際NLP協会認定資格コース | NLPセミナー | 東京・大阪NLPカレッジ | セラピー | カウンセリング | コーチング | スピリチュアル | 英語対応可

NLPで人生を変える方法~TAIKO編~第2話

 

【 はじめての方は「NLPで人生を変える方法~TAIKO編~第1話」よりご覧ください。】

 

NLPで望む自分にどんどん変化していく

私は主婦なんですが、片付けがめちゃくちゃ下手だったんです。

それがNLPで変わりました。

 

前は「後でやろう」とか「これ、どうしたらいいかわからへん」とか、

そういうのがいっぱいあって、ぐちゃぐちゃになっていたんです。

 

『片付けるのが嫌だ』というプログラム(※思考パターンのようなもの)があったと思うんです。

 

「めんどくさい」とか、「後でしよう」とか。

あとは「物への執着」もあったと思います。

 

そういったものが、「家をきれいにする」というテーマで「リザルツモデル」という目標達成のワークを何度も繰り返すにつれ、変わっていきました。

 

ワークを通じて「片付けるのを止めているもの(思考等)は何?」ということを自分で理解していき、そうすると、例えば「(後でしようと思っていたけど)別に後でする必要もない」というようなこともわかってきたんです。

 

今では無意識のうちに片付けられるようになって、流しにぽんっと茶碗があったら、何も考えずにささっときれいにできるようになりました。

 

このリザルツでもう一つ凄いなと思ったのが、ゴルフです。

 

リザルツを使って「ゴルフでスコアを95上回る」という目標設定をしたんです。

正直なところ、最初はこんなんでうまくいくわけがないと思っていました。

 

でも、そのあとでゴルフに行ったら実際にそのスコアがでたんです。

すごいですよね!

 

まぐれだろうと思ってあとからもう一度試してみたんです。

その時は全く同じ数字にはならなかったけど、それに近いベストプレーができました。

 

ゴルフに関して2回目のリザルツをしたときに気づいたことがあったんです。

 

それまではプレー中に「緊張する」とか「これをしなきゃいけない」というのが心の中にあったということ。

 

そして、一番大事なのは「自由にのびのびとやること」

 

それがいいプレーに繋がったのかなと思います。

 

リザルツを使うと、「自分が望む生活」とか、具体的なこともその通りになるので、不思議な感覚です。

 

あなたが具体的に望んでいるものは何ですか?

 

>Next:「NLPで人生を変える方法〜TAIKO編〜」第3話 (6月15日配信)